ホークスに67年ぶり新トロフィー 本拠地で優勝セレモニー 工藤監督「日本一奪還を」

パ・リーグ優勝セレモニーで記念写真に納まる王球団会長(前列中央)らホークスナイン
パ・リーグ優勝セレモニーで記念写真に納まる王球団会長(前列中央)らホークスナイン
写真を見る

 ◆ソフトバンク1-3楽天(23日・ヤフオクドーム)

 2年ぶりのリーグ制覇を果たしたソフトバンクの優勝セレモニーが試合後に行われ、67年ぶりに新調されたパ・リーグのトロフィーが授与された。16日に敵地での西武戦で通算20度目(1リーグ時代の2度を含む)の優勝を決めて以降、初めての本拠地での試合を勝利で飾ることはできなかったが、あいさつに立った工藤監督は「2年ぶりに優勝しました。たくさんのファンの方が心を一つに応援していただいたおかげです」と感謝。今季の球団スローガン「1(ワン)ダホー!」を引き合いに「心を一つにみんなで日本一を奪還しましょう」と2年ぶりの日本一を誓った。その後、選手や首脳陣がグラウンドを一周してペナントやトロフィーを披露した。

 セ、パ両リーグに分立した1950年から使用されてきた従来の物から新しくなったトロフィーは、これまでの「勝利の女神」のモチーフを引き継ぎ、野球の投打の動きをイメージしたデザイン。彫刻家の名和晃平氏が制作に携わった。台座部分には今年以降の歴代優勝チーム名が刻印されることになっており、ソフトバンクがその「初代」となった。

=2017/09/23 西日本スポーツ=

西日本新聞のイチオシ [PR]

ソフトバンクホークス選手の写真販売中!

西日本新聞のイチオシ [PR]