【ホークス見どころ】千賀「2冠」へラストスパート 勝率8割超はトップ 防御率も逆転の可能性

千賀は菊池を超えて「投手2冠」となるか
千賀は菊池を超えて「投手2冠」となるか
写真を見る

◆ソフトバンク―楽天(25日18時・ヤフオクドーム)

 ソフトバンクの千賀は今季通算131回を投げており、シーズン終了時の規定投球回到達まで12イニングとなっている。現在13勝3敗。タイトル争いでは勝率第1位の条件(投球回に関係なく13勝以上)を満たし、8割1分3厘は堂々のリーグ1位だ。規定投球回以上の投手が対象の最優秀防御率争いでは2・20でリーグ2位に相当する成績。2・00でトップの菊池(西武)が仮にこの数字のままシーズンを終えるとすると、千賀が菊池を超えるには今後13イニングを無失点に抑える必要がある。9月は3試合で2勝0敗、防御率1・31。安定感を保ったまま、逆転での「投手2冠」へ向けラストスパートをかける。

西日本新聞のイチオシ [PR]

ソフトバンクホークス選手の写真販売中!

西日本新聞のイチオシ [PR]