西日本新聞電子版 1周年記念プレゼント

ホークス千賀6回3失点で降板 勝率第1位確定できず 黒星つけばタイトルは東浜

5回無死、若月に続きT‐岡田にも本塁打された千賀
5回無死、若月に続きT‐岡田にも本塁打された千賀
写真を見る

 ◆ソフトバンク-オリックス(6日・ヤフオクドーム)

 ソフトバンクの千賀が自身初のタイトルとなる勝率第1位が遠のく6回3失点でマウンドを降りた。試合前時点の勝率7割6分5厘(13勝4敗)は13勝以上の投手でリーグトップ。自身に黒星がつかなければタイトル獲得が決まるマウンドで、初回に1点を先制され、5回は9番若月、1番T-岡田に2者連続のソロを浴び0-3と突き放された。直後に中村晃が6号ソロを放ち2点差に迫ったものの、シーズン規定投球回(143)に到達した6回を投げ終えて交代を告げられ、レギュラーシーズン最終登板は終了。試合は6回終了時点で1-3で、同点に追い付けず千賀に5敗目がつくと、勝率第1位は同僚で7割6分2厘(16勝5敗)の東浜が獲得し、東浜は最多勝と合わせて2冠が確実となる。

=2017/10/06 西日本スポーツ=

→電子版1周年記念!1万円分賞品券やQUOカードが当たる!!

西日本新聞のイチオシ [PR]

ソフトバンクホークス選手の写真販売中!

西日本新聞のイチオシ [PR]