今どき?報道陣を爆笑させたソフトB新人の初任給の使い道とは

サイン入りの色紙を手に抱負を語る高橋礼
サイン入りの色紙を手に抱負を語る高橋礼
写真を見る

 ソフトバンクにドラフト上位で指名された期待のルーキーたちが、新人離れ?した手堅さをアピールした。

 初任給の使い道を問われたドラフト1位の吉住は、「貯金します」ときっぱり。2位の高橋が「保険…」と続けると、会見場にはさらに大きな笑いが起きた。同じ壇上で聞いていた工藤監督も、思わず「ホケン?」と口パクでリピート。

 3位の増田が「父に眼鏡をプレゼントしたいと思います」と答えて場を落ちつかせると、4位の椎野は「これから考えていきたいと思います」と冷静に順番を回し、5位の田浦は「すごく応援してくれた両親に使いたいと思います」と模範解答。一つの質問の回答に、それぞれの性格がにじんだ。

 なお各選手の契約金、年俸は以下の通り。


 1位 吉住 8000万円、800万円


 2位 高橋 7000万円、1200万円


 3位 増田 5000万円、600万円


 4位 椎野 4500万円、800万円


 5位 田浦 3500万円、500万円


 (金額は推定)

=2017/12/07 西日本スポーツ=

西日本新聞のイチオシ [PR]

ソフトバンクホークス選手の写真販売中!

西日本新聞のイチオシ [PR]