ソフトB「2番上林」オーダー試行 1番今宮と3番柳田の間で初回先制に貢献

1回1死、右翼線に三塁打を放ち滑り込む上林
1回1死、右翼線に三塁打を放ち滑り込む上林
写真を見る

 ◆オープン戦 ソフトバンク-中日(21日・ヤフオクドーム)

 オープン戦も残り4試合となって、ソフトバンクが今春初めて上林を2番に置くオーダーをテストした。

 今春ここまで上林の先発打順は3、5、6、7、8番。途中出場した20日中日戦では、同点の9回に初球で送りバントを命じられていた。1番に固定されている今宮に続き、3番柳田以降の中軸につなぐ役割を期待された格好だ。

 試合では初回1死走者なしで第1打席を迎え、中日先発鈴木の甘く入ったストレートを捉えて右翼線三塁打。続く柳田の「自分のいいスイングで振り切れた」と言う左越え先制二塁打を導いた。第2打席は3回1死二塁で空振り三振。

 なお上林が1軍公式戦で2番に入ったケースは2015、16年に1試合ずつある。

=2018/03/21 西日本スポーツ=

西日本新聞のイチオシ [PR]

ソフトバンクホークス選手の写真販売中!

西日本新聞のイチオシ [PR]