ソフトB中村晃、リクエストでホッ 激走&マイペース走の“珍道中“2号

2回無死、左翼フェンス際に飛球を打ち、三塁に滑り込んだ中村晃(中央)。判定は本塁打
2回無死、左翼フェンス際に飛球を打ち、三塁に滑り込んだ中村晃(中央)。判定は本塁打
写真を見る

 ◆ソフトバンク-ロッテ(15日・鹿児島)

 大飛球を放ったソフトバンク中村晃の珍道中に、鹿児島のスタンドが沸いた。

 2点を追う2回は先頭のデスパイネが左翼へソロ。続いて打席に入った中村晃も、ロッテ先発の酒居から左翼へ大飛球を放った。二塁を回って滑り込んだ三塁はクロスプレーとなり、詰めかけた観衆から大歓声が起こったが、ここでプレーが中断した。

 三塁塁審が手を回し、ホームランの判定を示していた。打球は左翼フェンスを直撃したかにも見えたが、実はスタンドから跳ね返っていた。ロッテ井口監督はリクエストによるリプレー検証を求めたが、判定は変わらない。

 三塁で待っていた中村晃は、2者連続となる同点2号ソロに「風が一押ししてくれましたね。追いつけて良かった」とホッとした様子で、すたすたとホームイン。再びソフトバンクファンから歓声が上がった。

=2018/04/15 西日本スポーツ=

西日本新聞のイチオシ [PR]

ソフトバンクホークス選手の写真販売中!

西日本新聞のイチオシ [PR]