ソフトB傷だらけの5連勝 サファテら離脱…工藤監督「早く帰ってきて」残る救援陣には総動員令

7回無死、死球を受けて工藤監督(右)らに支えられベンチに下がる内川
7回無死、死球を受けて工藤監督(右)らに支えられベンチに下がる内川
写真を見る

 ◆ソフトバンク5-2楽天(18日・ヤフオクドーム)

 サファテ、中村晃が離脱したソフトバンクながら、楽天を振り切り連勝を「5」に伸ばした。

 先発バンデンハークが7回2失点。8回はここ6戦で5度目の登板となったモイネロが抑え、9回の森も無失点で連夜のセーブを挙げた。

 試合後の工藤監督は、サファテら故障者が続出した状況に「早く帰ってきてほしいけど、帰ってくるまでは、みんなで力を合わせてやっていきたい」と決意も新た。8、9回の継投は、登板順が逆のパターンも示しつつ「この形は続くかな」とした。

 その上で「彼ら2人にかかる負担が大きくなってくる。そこは考えながらやっていかなきゃ」と、モイネロ、森のコンディショニングに腐心。「ピッチャーは『エッ、ここで俺なの』と思うことなく、誰がどこで出ていっても、しっかり自分の仕事はする、と強い思いを持ってやってほしい」と呼び掛けた。

 なお7回、右膝に死球を受けて負傷交代した内川については「まだちょっと詳細は聞いていない」と話すにとどめた。

=2018/04/18 西日本スポーツ=

西日本新聞のイチオシ [PR]

ソフトバンクホークス選手の写真販売中!

西日本新聞のイチオシ [PR]