ソフトB工藤監督「お休みです」 15日に自打球で負傷交代した内川 代役の4番はデスパ

試合前の円陣に参加した内川(左から4人目)
試合前の円陣に参加した内川(左から4人目)
写真を見る

 ◆楽天-ソフトバンク(16日・楽天生命パーク宮城)

 15日に左足首に自打球を当てて負傷交代したソフトバンクの内川が、今季初めてスタメンを外れた。デスパイネが「代役」の4番、上林が1軍では初の5番に座った。一塁は福田が入る。

 工藤監督は「様子を見るということでお休みです。また状態を見ます。痛みもあるし腫れもある」と説明した。

 内川は15日の楽天戦の3回に自打球を当て、直後の守備の途中で交代。試合中に仙台市内の病院に直行して打撲と診断された。16日は球場入りしたが、試合前練習には参加しなかった。

 今季初めて4番に座るデスパイネは打率1割台と苦しんでいるが、15日は6試合ぶりの8号ソロを放つなど復調気配。持ち前の打棒復活に期待がかかる。

=2018/05/16 西日本スポーツ=

西日本新聞のイチオシ [PR]

ソフトバンクホークス選手の写真販売中!

西日本新聞のイチオシ [PR]