今季初スタメンのソフトB福田が大爆発 内川に代わる一塁に入って連夜の活躍

3回2死満塁、2点適時打を放ち、ガッツポーズする福田
3回2死満塁、2点適時打を放ち、ガッツポーズする福田
写真を見る

 ◆楽天-ソフトバンク(16日・楽天生命パーク宮城)

 今季初スタメンで起用されたソフトバンクの福田が5回の第3打席までに猛打賞と3打点をマークした。

 2回に二塁打を放つと、1点を追う3回2死満塁では楽天の先発美馬が投じた外角低めの変化球をバットに乗せ、しぶとく左前に落とす2点適時打。一時逆転となった一打に続き、5回にも適時二塁打を放った。

 福田の1試合3安打は16年8月11日のオリックス戦、1試合3打点は昨年8月31日の日本ハム戦以来。今季はここまでスタメンはなかったが、15日に自打球が左足首を直撃した内川の代役として、一塁(打順は7番)で出場。15日も内川と交代で3回の守りから出場し、9回に2号ソロを放っており連日の大活躍となった。

=2018/05/16 西日本スポーツ=

西日本新聞のイチオシ [PR]

ソフトバンクホークス選手の写真販売中!

西日本新聞のイチオシ [PR]