Wベストジョッキー、ムーア受賞 武豊は6位

 ジャパンカップを制したキタサンブラックと武豊騎手=11月27日、東京競馬場
ジャパンカップを制したキタサンブラックと武豊騎手=11月27日、東京競馬場
写真を見る

 日本中央競馬会(JRA)は30日、国際競馬統括機関連盟(IFHA)による2016年ワールドベストジョッキーを発表し、ライアン・ムーア騎手(英国)が2年ぶり2度目の受賞となった。JRA所属では武豊騎手の6位が最高だった。

 ムーア騎手はファウンドでの凱旋門賞、モーリスでの天皇賞・秋などで優勝した。

◆好評の西日本新聞アプリ。3ヶ月無料の締め切り迫る。早めの登録がお得です!

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]