有馬記念はキタサンブラック優勝 G1史上最多に並ぶ7勝目

 第62回有馬記念を制したキタサンブラック(2)=中山競馬場
第62回有馬記念を制したキタサンブラック(2)=中山競馬場
写真を見る
 第62回有馬記念を制し、記念写真に納まる武豊騎手とキタサンブラック、オーナーで歌手の北島三郎さん(中央)=中山競馬場
第62回有馬記念を制し、記念写真に納まる武豊騎手とキタサンブラック、オーナーで歌手の北島三郎さん(中央)=中山競馬場
写真を見る

 第62回有馬記念(24日・中山11R2500メートル芝16頭、G1)引退レースに臨んだファン投票1位で1番人気のキタサンブラック(武豊騎乗)が2分33秒6で優勝し、1着賞金3億円を獲得した。今年G14勝目で、史上最多タイで5頭目の中央G17勝目を挙げた。

 同騎手は2006年(ディープインパクト)以来となるこのレース3度目の制覇。清水久詞調教師は初勝利。

 歌手の北島三郎さんがオーナーのキタサンブラックは、好スタートから逃げてコース内側を軽快に進み、一度も先頭を譲らず快勝した。1馬身半差の2着はクイーンズリング、鼻差の3着はシュヴァルグランだった。

西日本新聞のイチオシ [PR]

ソフトバンクホークス選手の写真販売中!

西日本新聞のイチオシ [PR]