リッキー有終V 東京大賞典 【大井】

 ダート競馬の2017年総決算となる「第63回東京大賞典(G1、2000メートル)は29日、大井競馬の第10Rで16頭が出走して栄冠を競った。好メンバーがそろった中、レースではハナに立ち、そのまま逃げ切ったコパノリッキーがG1通算11勝を飾った。すでに引退を表明していたリッキーはラストランを最高の形で締めくくった格好。なお、この日の大井の1日売り上げ、1レース売り上げともに地方競馬のレコードを記録した。

=2017/12/30付 西日本スポーツ=

西日本新聞のイチオシ [PR]

ソフトバンクホークス選手の写真販売中!

西日本新聞のイチオシ [PR]