素根、選抜体重別V2照準 柔道女子78キロ超級 全国高校選手権を回避

柔道グランドスラム・パリ大会へ出発した素根輝(右)と阿部詩
柔道グランドスラム・パリ大会へ出発した素根輝(右)と阿部詩
写真を見る

 柔道女子78キロ超級の素根輝(福岡・南筑高2年)が6日、来月の全国高校選手権を回避し、2連覇を狙う4月の全日本選抜体重別選手権(福岡国際センター、西日本新聞社など共催)に照準を合わせる考えを明かした。

 昨年の全国高校選手権では、女子個人戦の無差別級で優勝。同団体戦の3位にも貢献したが「選抜に向けて稽古に集中します」と明かした。今後は世界選手権(9月、バクー)の代表選考会となる選抜体重別への調整を優先していく。

 6日は今年初戦のグランドスラム(GS)パリ大会に出場するため羽田空港から出発。「世界選手権に向けて大事な大会になる。しっかりここで勝ってアピールできたら」と意気込みを語った。昨年は世界選手権男女混合団体の優勝に貢献し、GS東京で準優勝するなど飛躍の一年となった。東京五輪へ、今季はまずシニア個人戦で初となる世界切符に挑む。 (伊藤瀬里加)

=2018/02/07付 西日本スポーツ=

西日本新聞のイチオシ [PR]

ソフトバンクホークス選手の写真販売中!

西日本新聞のイチオシ [PR]