西日本新聞電子版 1周年記念プレゼント

深谷が大会連覇 16度目のG3V 開設記念 【青森】

善知鳥杯争奪戦を制し、トロフィーを手にする深谷知広(左)
善知鳥杯争奪戦を制し、トロフィーを手にする深谷知広(左)
写真を見る

 青森競輪のG3開設67周年記念「みちのく記念 善知鳥杯争奪戦」最終日は26日、青森市の青森競輪場で決勝(2025メートル、5周)が行われ、深谷知広(愛知)が2分56秒7(上がり11秒0)で勝ち、大会連覇を果たした。G3優勝は8月のアーバンナイトカーニバル(川崎)以来で16度目。

 レースは地元の新山響平(青森)が早めに主導権を奪って逃げたが、後方から進出して残り1周半で4番手を取った深谷が最終2コーナーから豪快な捲りを決め、圧勝した。追走した稲川翔(大阪)が2着、新山をマークした神山雄一郎(栃木)が3着に入った。

 深谷知広「(優勝は)一戦一戦という感じで走ってきた結果。青森は相性もいい。賞金よりG1を取ってグランプリに出たい。狙える位置にいるので次の寛仁親王牌もしっかり頑張る」

 2017/09/27付 西日本スポーツ

→電子版1周年記念!1万円分賞品券やQUOカードが当たる!!

西日本新聞のイチオシ [PR]

ソフトバンクホークス選手の写真販売中!

西日本新聞のイチオシ [PR]