西日本新聞電子版 1周年記念プレゼント

ローズカップは金子貴が1着 寛仁親王牌 【前橋】

 前橋競輪(群馬県前橋市)のG1第26回寛仁親王牌・世界選手権記念トーナメント(優勝賞金2890万円)は2日目の攻防。2着権利の2予Bでは、中川誠一郎や竹内雄作が豪快自力で本領を発揮。4着権利の2予Aでは、初日に落車した平原康多が3番手捲りで快勝。状態の不安を一掃してみせた。メインの最終12R優秀「ローズカップ」は金子貴志が1着。脇本雄太との先行バトルを制した深谷知広マークから、きっちりと番手捲りを決めた。2着は金子に続いた浅井康太。単騎戦でも人気を集めた新田祐大は、仕掛けが遅れて3着だった。3日目は決勝進出を懸けた準決3番に注目。いずれも激戦ムードだが10Rは浅井、11Rは新田、12Rは平原をそれぞれ本命に指名する。

=2017/10/08付 西日本スポーツ=

→電子版1周年記念!1万円分賞品券やQUOカードが当たる!!

西日本新聞のイチオシ [PR]

ソフトバンクホークス選手の写真販売中!

西日本新聞のイチオシ [PR]