初日特選は村上らが勝利 開設67周年記念 【佐世保】

 佐世保競輪のG3開設67周年記念「九十九島賞争奪戦」が14日、開幕した。初日メインは特選3個レース。10Rは取鳥雄吾が捲って、11Rは村上義弘が差して、12Rは吉田敏洋が5番手2角捲りで制した。初日特選1~3着の9人は、今年から競走名が「九十九島凪海(くじゅうくしま・なみ)賞」に変わった2日目12Rの優秀戦を戦う。本命は初日、直線で中を突いて3着に届いた井上昌己。地元のスターが北津留翼の番手から抜け出すと推理した。

=2017/12/15付 西日本スポーツ=

西日本新聞のイチオシ [PR]

ソフトバンクホークス選手の写真販売中!

西日本新聞のイチオシ [PR]