新田「しっかり走り締めくくる」 ケイリンG前夜祭

健闘を誓う(左から)浅井康太、武田豊樹、渡辺一成、桑原大志、諸橋愛、平原康多、三谷竜生、新田祐大=デイリースポーツ社提供
健闘を誓う(左から)浅井康太、武田豊樹、渡辺一成、桑原大志、諸橋愛、平原康多、三谷竜生、新田祐大=デイリースポーツ社提供
写真を見る
ハートのポーズを決める(左から)石井寛子、長沢彩、児玉碧衣、奥井迪、高木真備、梶田舞、尾崎睦=デイリースポーツ社提供
ハートのポーズを決める(左から)石井寛子、長沢彩、児玉碧衣、奥井迪、高木真備、梶田舞、尾崎睦=デイリースポーツ社提供
写真を見る

 2017年の競輪を締めくくる1億円をかけた一発勝負。30日に平塚競輪場で開催される「KEIRINグランプリ2017」(GP)の前夜祭と共同会見が20日、都内のホテルでファン、関係者ら664人を集めて盛大に行われた。欠席した深谷知広を除く8選手はそれぞれ大舞台を前に意気込みを語り、1億160万円(副賞含む)の争奪戦に早くも闘志をあらわに。また、「ガールズグランプリ2017」(28日)に出場する7選手も華やかな衣装で彩りを添えた。

 新田祐大(福島)は今年のG1で2勝、準優勝2回と大活躍。「総まとめ。しっかり走って2017年を締めくくりたい」と力を込めた。タッグを組む同県の渡辺一成もG1 2勝。最強コンビで決戦に挑む。

 平原康多(埼玉)は関東のエースとして期待がかかる。「ラインの先頭で頑張りたい」と話した。武田豊樹(茨城)諸橋愛(新潟)の3車で結束する。

 中部からは賞金ランキング5位の浅井康太(三重)と同7位の深谷が参戦。日本選手権覇者の三谷竜生(奈良)は桑原大志(山口)と連係。初出場は三谷、諸橋、桑原で、武田、浅井以外の7選手が勝てば、いずれも初優勝となる。

 ▽欠席した深谷知広のコメント 「W杯の遠征から帰ってきてグランプリに向けて練習をしていたのですが、ウエートトレーニング中に腰を痛めてしまい、前夜祭に出ることができなくなってしまいました。大変申し訳ございません。グランプリまでには何とか状態を戻して良いレースをしたいと思います。応援よろしくお願いします」。

=2017/12/21付 西日本スポーツ=

西日本新聞のイチオシ [PR]

ソフトバンクホークス選手の写真販売中!

西日本新聞のイチオシ [PR]