村上がG3 6勝目 開設記念 【広島】

G3 6勝目を挙げた村上博幸(中央)
G3 6勝目を挙げた村上博幸(中央)
写真を見る

 広島競輪のG3開設65周年記念「ひろしまピースカップ」は24日、決勝が行われ、村上博幸(京都)が2分55秒9(上がり11秒7)で制し、11月の大垣に続くG3 6勝目を挙げた。

 最終周で河端朋之(岡山)が先頭に立ち、地元の池田良(広島)が番手追走から抜け出したが、村上博が3番手から最後の直線で鋭く伸びて差し切った。池田は1/4輪差の2着。さらに1/8輪差の3着には北野武史(石川)が入った。

 村上博幸「ここに来てポンポンと(G3を)二つ勝てたのはうれしい。体もよく動いていたのでチャンスはあると思っていた。うまく3番手に入れたので最後の直線は自信があった」

 2017/12/25付 西日本スポーツ

西日本新聞のイチオシ [PR]

ソフトバンクホークス選手の写真販売中!

西日本新聞のイチオシ [PR]