直線勢い止まり太田惜しい2着

 最年少の109期・太田は、惜しくも2着だった。BS捲りを放ち、吉田-鈴木を乗り越えようとしたが、3角で鈴木、3半でも吉田にブロックされた。それでも直線で伸びて「あ、優勝やんと思った」が、その瞬間、内から再び鈴木のブロックに遭い勢いが止まった。「しゃあないですね。ちょっと運が足りなかった」とサバサバ。それでも「YGPで、まさかここまで力が付いているとは。今まで通りちょっとずつ強くなっていきたい」と、自らの成長に手応えを感じていた。

=2017/12/30付 西日本スポーツ=

西日本新聞のイチオシ [PR]

ソフトバンクホークス選手の写真販売中!

西日本新聞のイチオシ [PR]