敬愛が連覇 金鷲旗女子柔道

写真を見る

 圧倒的な強さで2連覇達成-。平成25(2013)年度金鷲旗高校柔道大会第3日は23日、福岡市博多区のマリンメッセ福岡で女子の決勝などを行い、敬愛(福岡)が東大阪大敬愛を破って2年連続3度目の優勝を果たした。女子の2連覇は平成20、21年度の埼玉栄以来。

 敬愛は先鋒の梅津志悠(1年)が不戦勝を含む3人を抜いて主導権を握った。最後は中堅の堀歩未(3年)が相手大将に優勢勝ち。重圧にも打ち勝った選手たちは歓喜の輪をつくった。大将の岡史生(同)は最後まで出番がなく、2年連続の“座り大将”で頂点に立った。

 敬愛は3月の全国高校選手権に続く全国大会制覇。8月に福岡市が会場となる全国高校総体(北部九州総体)で「3冠達成」を目指す。

[金鷲旗 動画ページはこちら]

=2013/07/23 西日本新聞=

西日本新聞のイチオシ [PR]

ソフトバンクホークス選手の写真販売中!

西日本新聞のイチオシ [PR]