鹿実ナイン「胸を張れ」 反撃及ばず「8強」逃す 応援団 温かな拍手

0814kago.jpg 全国高校野球選手権大会に出場している鹿児島実は13日、甲子園球場にナイターの照明がともる中、3回戦の第4試合で報徳学園(東兵庫)と対戦し、3‐7で敗れた。8強入りはならなかったが、最後まで試合を捨てなかった鹿児島実ナインの頑張りに、一塁側アルプススタンドを埋めた応援団は「泣くな。胸を張れ」と温かな拍手を送った。

>> 続きを読む

【鹿児島実(鹿児島)関連記事】

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]