鹿実、初戦は日大鶴ケ丘 宮下監督「チームは上り調子」

080727_kagosima.jpg 第90回全国高校野球選手権大会に出場する鹿児島実の初戦の対戦相手が西東京代表の日大鶴ケ丘に決まった26日、鹿児島実の宮下正一監督は「対戦相手が決まるのを待っていた。いっそう練習に身が入る」と意気込みを語った。

 同市五ケ別府町の同校グラウンドで対戦相手を知った宮下監督は、報道陣に対し「どんな選手がいるのかデータは全くない」と話したが、「選手たちは県大会の疲れもとれて上り調子。今持っている力を発揮したい」と力を込めた。

 松尾真太郎副主将は「チームには飛び抜けた選手はいないが、チームワークでカバーして勝ち進みたい」と決意をあらたにしていた。

 同校は大会2日目(8月3日)の第1試合に登場する。

【写真】対戦相手が決まり、決意を語る鹿児島実の宮下正一監督(右)と松尾真太郎副主将

=2008/07/27付 西日本新聞朝刊=

【鹿児島実(鹿児島)関連記事】

西日本新聞のイチオシ [PR]

ソフトバンクホークス選手の写真販売中!

西日本新聞のイチオシ [PR]