甲子園で共に校歌歌おう 佐賀商全校生徒が野球部激励

0729saga.jpg 8月2日に開幕する第90回全国高校野球選手権大会に県代表として出場する佐賀商野球部の壮行会が28日、佐賀市の同校体育館であった。県大会の優勝メダルを首に下げた選手たちを全校生徒が拍手でたたえた。

 吹奏楽部の演奏が響く中、片岡大樹主将を先頭に20人が入場。吉冨啓子校長は「県内の高校球児1817人にとってあこがれの甲子園切符を手に入れた。彼らの思いを胸に佐賀商の力強い、さわやかな風を吹かせてほしい」と激励した。

 片岡主将が「県大会は初戦から苦しかったが、準決勝と決勝は、皆さんの熱い声援が力になり優勝できました」とあいさつすると、生徒会長の原寿未さんは「甲子園で校歌を一緒に歌いましょう」と期待を込めた。

【写真】優勝旗を抱えて入場する佐賀商ナイン

=2008/07/29付 西日本新聞朝刊=

【佐賀商(佐賀)関連記事】

西日本新聞のイチオシ [PR]

ソフトバンクホークス選手の写真販売中!

西日本新聞のイチオシ [PR]