都城商2―6中京大中京 粘り及ばず4強逃す

 都城商は、3試合連続2けた安打と好調だった打線が中京大中京のエース堂林に5安打に抑えられた。四回1死一、二塁で米良が2点二塁打を放ったが、六回からは1人の走者も出せなかった。

 先発した新西も初回に先制3ランを浴びるなど、本来の投球ができずに三回で降板。2番手の藤本も七回に2点を失った。中京大中京は27年ぶりのベスト4進出を決めた。

【都城商(宮崎)関連記事】


西日本新聞のイチオシ [PR]

ソフトバンクホークス選手の写真販売中!

西日本新聞のイチオシ [PR]