明豊8―6常葉学園橘 明豊8年ぶりベスト8

 明豊が延長戦を制した。十二回1死満塁から平井の遊ゴロが併殺崩れとなる間に、2点を勝ち越した。3点を追う八回には代打寿の2点二塁打、九回には今宮の適時打で追い付いた。
 常葉学園橘の庄司は粘り強い投球で要所を締めていたが、八回以降に甘い球を狙われた。打線は、五回から0点に抑えられて援護ができなかった。

【明豊(大分)関連記事】


西日本新聞のイチオシ [PR]

ソフトバンクホークス選手の写真販売中!

西日本新聞のイチオシ [PR]