大会タイ3戦連発、明豊・浜田、俺も続く!! 初4強へ20日天理戦

打撃練習に汗を流す明豊・浜田
打撃練習に汗を流す明豊・浜田
写真を見る

 俺も続く! 初の4強入りを懸けて天理(奈良)と対戦する明豊(大分)が19日、兵庫県西宮市の鳴尾浜臨海公園野球場で約2時間の調整を行った。2試合連続本塁打を放っている3番浜田太貴(2年)が、広陵の4番中村に続き大会記録に並ぶ3戦連発を目指す。

 フリー打撃で快音を響かせていた浜田は「いつも通りです」と淡々と話した。甲子園では10打数6安打8打点と乗りに乗っている。天理は右横手の碓井涼と左腕の坂根がいるが「どちらが来ても大丈夫。いいところで1本打ちたい」と自信を見せた。

 2回戦、3回戦と連発。次戦で大会記録の3試合連続本塁打が懸かる。広陵の中村に先を越されたが、浜田も後に続く気満々だ。「狙います」とためらいなく言い切った。「中村さんは高めのつり球を仕留めて本塁打にした。自分も1球で仕留めたい」

 過去に3戦連発した香川伸行(浪商)や清原和博(PL学園)らに並ぶつもりだ。明豊は過去2度の8強が最高。スーパー2年生が自らのバットで壁を破って、チームの歴史を塗り替える。 (前田泰子)

=2017/08/20付 西日本スポーツ=

西日本新聞のイチオシ [PR]

ソフトバンクホークス選手の写真販売中!

西日本新聞のイチオシ [PR]