西日本新聞電子版 1周年記念プレゼント

明豊、20日準々決勝 対天理「絶対に勝ちたい」

ノック練習に汗を流す明豊の選手たち
ノック練習に汗を流す明豊の選手たち
写真を見る

 第99回全国高校野球選手権大会で8年ぶりに8強入りした県代表の明豊は、20日第2試合(午前10時半開始予定)で奈良県代表の天理との準々決勝に臨む。19日、選手たちは兵庫県西宮市内の球場でノックや打撃練習をして調整した。

 18日の3回戦、鹿児島県代表の神村学園戦では、延長十二回に3点差をひっくり返す劇的なサヨナラ勝ち。2番打者の琉尚矢選手(3年)は「天理は自分が入りたかったチームでもある。絶対に勝ちたい」と闘志を燃やす。吉村建人捕手(同)は「点を取られても、焦らず後ろにつなごうというチームの方針がうまくいっている。大量失点を防げたら勝てるはず」と自信を見せた。

=2017/08/20付 西日本新聞朝刊=

→電子版1周年記念!1万円分賞品券やQUOカードが当たる!!

西日本新聞のイチオシ [PR]

ソフトバンクホークス選手の写真販売中!

西日本新聞のイチオシ [PR]