連発佐藤颯 日章学園快勝 同点弾&逆転劇演出

【日章学園-佐賀東】前半9分、同点ゴールとなるシュートを放つ日章学園・佐藤颯汰
【日章学園-佐賀東】前半9分、同点ゴールとなるシュートを放つ日章学園・佐藤颯汰
写真を見る

 エースの名にふさわしい活躍で日章学園の勝利の立役者となった。1点を追う前半9分だ。佐藤颯がハーフライン付近からドリブルで攻め上がり、相手エリア内に進入。左足でのシュートが同点弾となった。「本当にうれしい」。歓喜の一撃はチームを勢いに乗せた。

 10分後にも佐藤颯が右サイドをドリブルでえぐりクロス。これに合わせた河原淳(2年)が勝ち越し弾を決めた。終わってみれば大量4得点。早稲田一男監督も「頑張った」とたたえる佐藤颯が1ゴール1アシストの活躍で逆転劇を呼んだ。

 元U-16(16歳以下)日本代表の佐藤颯は、J3北九州入団が決定済み。マークもきつくなる中、初戦の北陸(福井)戦の2得点に続く2戦連発だ。それでも「(自己採点は)60点」と極めて厳しい。自己採点はいつも低いという。常に高い理想を掲げ、大舞台でも実力を発揮できる強いハートを育ててきた。

 中学時代から苦楽をともにした気心知れた仲間の存在も大きい。この試合のスタメンの11人中、佐藤颯ら10人が日章学園中出身。「どんなプレーをするか全部分かる」と頼もしそうにチームメートを見つめた。次の相手は全国総体覇者の流通経大柏。早稲田監督は「前半でつぶれてもいい、ぐらいの気持ちで」と意気込んだ。佐藤颯の3点を含めてチームは2戦7発。右肩上がりの攻撃力で夏の王者に挑む。 (山田孝人)

=2018/01/03付 西日本スポーツ=

西日本新聞のイチオシ [PR]

ソフトバンクホークス選手の写真販売中!

西日本新聞のイチオシ [PR]