大リーグPO、ドジャース2勝目 ブルージェイズ勝ち1勝3敗に

 インディアンス戦に先発し、6回を2安打1失点で勝利投手となったブルージェイズのサンチェス=トロント(共同)
インディアンス戦に先発し、6回を2安打1失点で勝利投手となったブルージェイズのサンチェス=トロント(共同)
写真を見る

 【ロサンゼルス共同】米大リーグのプレーオフは18日、リーグ優勝決定シリーズ(7回戦制)が行われ、ロサンゼルスでのナ・リーグ第3戦は前田の所属するドジャース(西地区)が6―0でカブス(中地区)に勝ち、2勝1敗とした。

 ドジャースは三回にシーガーの適時打で先制し、四回にグランダルの2ラン、六回にターナーのソロで加点した。カブスはわずか4安打に封じられた。

 ア・リーグ第4戦はブルージェイズ(ワイルドカード)がインディアンス(中地区)に5―1で勝ち、1勝3敗とした。ブルージェイズは先発サンチェスが6回1失点と好投。さらに救援した3投手が一人も走者を許さなかった。

◆好評の西日本新聞アプリ。3ヶ月無料の締め切り迫る。早めの登録がお得です!

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]