大リーグ、大谷は4打数無安打 イチローはフルメニュー

 レンジャーズ戦の8回、空振り三振に倒れるエンゼルス・大谷=サプライズ(共同)
レンジャーズ戦の8回、空振り三振に倒れるエンゼルス・大谷=サプライズ(共同)
写真を見る

 【サプライズ(米アリゾナ州)共同】米大リーグは18日、各地でオープン戦が行われ、エンゼルスとマイナー契約の大谷がアリゾナ州サプライズでのレンジャーズ戦に「7番・指名打者」でフル出場し、4打数無安打、2三振だった。オープン戦の打率は1割を切り、8分3厘になった。チームは4―2で勝った。

 大谷は投手で24日(日本時間25日)に5度目の実戦登板に臨むことが決定した。

 キャンプでは、右ふくらはぎに張りを訴えていたマリナーズのイチローが2日連続で全体練習に参加し約1時間半、フルメニューをこなした。

 カブスのダルビッシュは投球練習で31球を投げた。

西日本新聞のイチオシ [PR]

ソフトバンクホークス選手の写真販売中!

西日本新聞のイチオシ [PR]