新人王高山は4千万円 福留は2億3千万

 契約更改を終え、記者会見する阪神の高山=2日、兵庫県西宮市の球団事務所
契約更改を終え、記者会見する阪神の高山=2日、兵庫県西宮市の球団事務所
写真を見る

 セ・リーグ新人王に輝いた阪神の高山俊外野手が2日、兵庫県西宮市の球団事務所で契約更改交渉に臨み、2500万円増の年俸4千万円でサインした。134試合で打率2割7分5厘、8本塁打、65打点の左打者は「全試合スタメンを目指したい」と語った。

 福留孝介外野手は3千万円増の年俸2億3千万円、1年契約で更改。「優勝を目指して、自分たちで強く思ってやれたらいい」と先を見据えた。来季が5年契約3年目の鳥谷敬内野手は現状維持の4億円で更改。今季は連続試合全イニング出場が止まるなど不振にあえぎ「レギュラーを取れるよう頑張りたい」と意気込んだ。(金額は推定)

◆好評の西日本新聞アプリ。3ヶ月無料の締め切り迫る。早めの登録がお得です!

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]