ソフトB東浜は倍増3600万円 自己最多の9勝マーク

 契約更改を終え、記者会見するソフトバンク・東浜=2日、ヤフオクドーム
契約更改を終え、記者会見するソフトバンク・東浜=2日、ヤフオクドーム
写真を見る

 プロ野球・ソフトバンクの東浜が2日、倍増の年俸3600万円で契約更改した。4年目の今季は4月中旬から先発の一角に入り、自己最多の9勝をマーク。「規定投球回数にも2桁勝利にもあと少しで届かなかった。うれしさより悔しい方が大きい」と喜びは控えめだった。来季は開幕からの先発ローテーション入りと2桁勝利を誓った。

 3年ぶりに白星を挙げた山田は300万円減の1400万円、嘉弥真は500万円減の2千万円、牧原は現状維持の1300万円、塚田は100万円減の1100万円でサインした。(金額は推定)

◆好評の西日本新聞アプリ。3ヶ月無料の締め切り迫る。早めの登録がお得です!

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]