プロ野球、保留選手名簿を公示 ミコライオらが自由契約

 プロ野球の各球団が来季も契約する権利を持つ保留選手名簿と、名簿から外れた自由契約選手130人が2日、公示された。球団別の自由契約選手ではオリックスの17人が最多だった。

 今季45試合に登板した楽天のミコライオや、22試合の登板で6勝を挙げた中日のジョーダン、DeNAで5勝のモスコーソは自由契約となった。27試合の出場で3本塁打にとどまったオリックスのブランコや、巨人のアンダーソン、ポレダも名簿を外れた。

◆好評の西日本新聞アプリ。3ヶ月無料の締め切り迫る。早めの登録がお得です!

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]