青木が小学生に脱帽

対戦し、見逃し三振に打ち取られた小学6年生の投手(中央)と話す青木(右)
対戦し、見逃し三振に打ち取られた小学6年生の投手(中央)と話す青木(右)
写真を見る

 プロ野球宮崎県人会の少年野球教室が28日、宮崎県日向市で行われ、武田に加え、青木(メッツからFA)や中日の柳らが参加した。約260人の小学生を指導した後、現役選手と小学生が1打席対決を実施した。青木は小学6年で身長175センチの左腕、岩崎龍太郎君と対戦。伸びのある真っすぐで見逃し三振に仕留められた。「どこに投げても打たれそうだった」と話す将来の有望株に対し、「いい球だった。自分が小さいと感じた」と、日米通算2058安打のバットマンは脱帽した。来季の所属は未定で「まだ連絡はありません」と話すにとどめた。

=2017/12/29付 西日本スポーツ=

西日本新聞のイチオシ [PR]

ソフトバンクホークス選手の写真販売中!

西日本新聞のイチオシ [PR]