中日の荒木「熊工出身の誇り胸に」 故郷で2000安打祝賀会

2000安打を達成し、地元への感謝の思いを語る中日・荒木
2000安打を達成し、地元への感謝の思いを語る中日・荒木
写真を見る

 中日・荒木雅博内野手(40)=熊本県菊陽町出身=の通算2000安打達成を祝う会が3日、熊本市であった。昨年6月3日の楽天戦で史上48人目の偉業を成し遂げたベテランは「プロ22年にして大きな記録を達成できた」と喜びを語った。

 母校の熊本工高野球部OB会が企画した祝賀会には約300人が出席。荒木はスピーチで「熊本工業で野球選手としての土台を作ってもらった」と感謝の言葉を述べた。今年から内野守備走塁コーチ兼任となるが「まだまだ若い選手に負けるつもりはない。熊本工業出身という誇りを胸に頑張っていきたい」と誓った。

 荒木は熊本工高で春の甲子園に2度出場。ドラフト1位で1996年に中日入りし2007年に盗塁王。ベストナインを3度、二塁手としてゴールデングラブ賞を6度受賞した。 (浜口妙華)

=2018/01/04付 西日本スポーツ=

西日本新聞のイチオシ [PR]

ソフトバンクホークス選手の写真販売中!

西日本新聞のイチオシ [PR]