モーグル村田選手の勤務先園児が応援 北九州市

女子モーグルで村田愛里咲選手の決勝進出が決まり、喜ぶ幼稚園児や職員たち=9日午前10時55分ごろ、北九州市若松区
女子モーグルで村田愛里咲選手の決勝進出が決まり、喜ぶ幼稚園児や職員たち=9日午前10時55分ごろ、北九州市若松区
写真を見る

 平昌冬季五輪のフリースタイルスキー女子モーグル日本代表、村田愛里咲(ありさ)選手(27)=北九州市若松区出身=が決勝進出を決めた9日、勤務先の行学(ぎょうがく)幼稚園(同区)では、テレビ観戦した園児や職員計約300人が喜びに沸いた。

 手作りの鉢巻きを締めた園児たちは、予選開始の午前10時から「頑張れありさ先生!」と大声援。9番目に登場した村田選手が大技「フルツイスト」を決めると、歓声が講堂に響き渡った。会心の滑りに表情を緩ませた村田選手に、木原大翔ちゃん(6)は「先生かっこいい」と笑顔。約30分後、予選通過が確定すると、園児たちは「おめでとう」と拍手で祝った。

 前回五輪は決勝前練習で左膝を負傷し、棄権した村田選手。中野さなみ教諭(48)は「吹っ切れたような良い表情を見てほっとした。決勝も笑顔で滑ってほしい」とエールを送った。

=2018/02/10付 西日本新聞朝刊=

西日本新聞のイチオシ [PR]

ソフトバンクホークス選手の写真販売中!

西日本新聞のイチオシ [PR]