最新記事

15日(2日目)
 小倉ミッドナイト競輪「楽天・Kドリームスカップ」(A級1、2班戦)が14日、開幕した。どのレースも1番車が人気を集めるメンバー構成だったが、予選で1着を取ったのは6Rの瀬戸栄作だけ。腸炎で配分を一本欠場して中20日での競走だったが、6番手から豪快に捲りを決めた。「これなら大丈夫。準決も頑張る」と、不安を一掃できた様子。メインの7R特選は、打鐘前から逃げた利根正明が力強く押し切って好発進。切り替えてシャープに伸びた中井達郎が2着。2日目は準決3番を軸に展開する。5Rは井上公利、6Rは吉良勝信、7Rは利根をそれぞれ本命に推す。

西日本新聞のイチオシ [PR]

ソフトバンクホークス選手の写真販売中!

西日本新聞のイチオシ [PR]