飯田が今年3度目のV

2016年3月26日 カテゴリー:

26日(決勝戦)
 最終日の7R決勝は、抑え先行の藤田勝也が主導権。最終HS前から山下一輝が反撃に出るが、ペースを上げた藤田を捲れない。4番手にいた飯田裕次が内をするすると切り込み、2センターで藤田後位の竹内一暢をどかして番手を奪取。粘り込みを図る藤田をゴール前かわして、昨年12月に続く地元戦連覇を達成。飯田マークの四元が3着。
[次回開催]
4月15~17日(A級1・2班戦)

バックナンバー

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]