テレビをネット同時配信へ 総務省、NHKに解禁方針

 総務省は19日、テレビ番組のインターネット同時配信をNHKに解禁する議論を本格的に始めた。NHKの業務範囲を制限する放送法を改正し、民放各社の積極的な配信も促す。2020年の東京五輪までの実現を目指すが、地方の民放は視聴者離れを懸念して反発しており、調整が難航する可能性もある。

 NHKはネット配信でも受信料を徴収したい意向で、総務省は料金を巡る議論も進める。

 スマートフォンが普及し、米ネットフリックスやアマゾンといった海外の大手事業者が国内でも動画配信サービスに相次いで参入した。

◆好評の西日本新聞アプリ。3ヶ月無料の締め切り迫る。早めの登録がお得です!

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]