J1鳥栖・田川が今季J1号宣言 アマゾンで職業体験

「職業体験プログラム」に参加したJ1鳥栖の田川
「職業体験プログラム」に参加したJ1鳥栖の田川
写真を見る

 J1サガン鳥栖のU-21(21歳以下)日本代表FW田川亨介(19)とリオデジャネイロ五輪日本代表MF原川力(24)が14日、佐賀県鳥栖市の物流センター「アマゾン鳥栖フルフィルメントセンター」で「職業体験プログラム」に参加した。

 同センターが鳥栖のクラブハウスと近く、ともに地域貢献に力を入れている縁で交流が実現。両選手はインターネット通販のアマゾンで注文された商品が素早く梱包(こんぽう)、出荷される様子を見て学び、見本を使って体験した。

 田川は「スピード重視の面は僕に通じる。僕もスピードに乗ったドリブルで運び、(23日の)開幕戦で(今季Jリーグの)ファーストゴールを決めたい」と決意。原川は「周りに気を配って作業するなど、サッカー選手として必要な要素がたくさん入っていた。吸収しながら成長したい」と誓った。 (末継智章)

=2018/02/15付 西日本スポーツ=

西日本新聞のイチオシ [PR]

ソフトバンクホークス選手の写真販売中!

西日本新聞のイチオシ [PR]