C大阪、横浜Mが最終調整 元日、埼玉でサッカー天皇杯決勝

 シュート練習するC大阪・山口(中央)。左は柿谷=大阪市
シュート練習するC大阪・山口(中央)。左は柿谷=大阪市
写真を見る

 サッカーの第97回天皇杯全日本選手権(日本サッカー協会、Jリーグ主催、共同通信社、NHK共催)は1月1日午後2時40分から、埼玉スタジアムでC大阪―横浜Mの決勝が行われる。埼玉県での決勝は61大会ぶり。元日の決戦を前に、両チームは31日に最終調整した。

 今季対戦した公式戦で3戦全勝のC大阪は、前身のヤンマー時代以来43大会ぶり4度目の優勝を狙う。大阪市内で先発復帰濃厚のMF山口らがミニゲームやシュート練習などで汗を流した。

 4大会ぶりで史上最多に並ぶ8度目の制覇が懸かる横浜Mは、横浜市内でゲーム形式による戦術練習に励んだ。

西日本新聞のイチオシ [PR]

ソフトバンクホークス選手の写真販売中!

西日本新聞のイチオシ [PR]