川淵、小野両氏が五輪功労章受章 バッハ会長来日に合わせ

 川淵三郎氏、小野清子氏
川淵三郎氏、小野清子氏
写真を見る

 国際オリンピック委員会(IOC)は19日、日本サッカー協会最高顧問で1964年東京五輪の中心選手だった川淵三郎氏(79)と、同五輪の体操で銅メダルを獲得した元参院議員の小野清子氏(80)に、五輪運動の発展に寄与したことをたたえる五輪オーダー(功労章)を授与した。

 IOCのバッハ会長の来日に合わせ、東京都内で非公開の授与式が行われた。日本人の受章者は62人となった。

◆好評の西日本新聞アプリ。3ヶ月無料の締め切り迫る。早めの登録がお得です!

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]