卓球日本、男女とも8強入り 世界ジュニア選手権

 米国戦でプレーする伊藤美誠=ケープタウン(共同)
米国戦でプレーする伊藤美誠=ケープタウン(共同)
写真を見る

 【ケープタウン(南アフリカ)共同】18歳以下で争う卓球の世界ジュニア選手権は1日、南アフリカのケープタウンで男女の団体が行われ、2次リーグから出場の日本は女子が平野美宇、伊藤美誠、早田ひなのメンバーで米国、台湾に3―0で連勝し、準々決勝に進んだ。

 13歳のホープ張本智和らが出場している男子は初戦でチェコ、第2戦はルーマニアにともに3―2で競り勝ち、ベスト8入りした。

 2次リーグは12カ国・地域が4組に分かれて総当たりで争い、上位2チームが準々決勝に進出する。準々決勝、準決勝は2日に行われる。

◆好評の西日本新聞アプリ。3ヶ月無料の締め切り迫る。早めの登録がお得です!

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]