スピードW杯、高木美が最終調整 カザフスタンで2日開幕

 W杯第3戦に向けた最終調整でコーチ陣と話す高木美帆=アスタナ(共同)
W杯第3戦に向けた最終調整でコーチ陣と話す高木美帆=アスタナ(共同)
写真を見る

 【アスタナ共同】スピードスケートのワールドカップ(W杯)第3戦は2日からカザフスタンのアスタナで行われる。1日は会場のリンクで公式練習が行われ、好調を維持する女子の高木美帆は「表彰台を見据え、タイムも狙っていく」と力強く語った。

 女子500mで開幕3連勝中の小平奈緒は調整を優先し今大会を欠場。第1戦の2レースでどちらも表彰台に上がった辻麻希は出場する。

 高木美は約1時間、軽めに滑って最終調整を終えた。「前半戦では一番滑るという印象」とリンクとの相性は良さそうで、第2戦の1000m3位に続く好成績へ自信をのぞかせた。

◆好評の西日本新聞アプリ。3ヶ月無料の締め切り迫る。早めの登録がお得です!

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]