テニス八百長で34人拘束 スペイン当局

 スペインとポルトガルで行われた男子のプロテニス大会で八百長に関与したとして、6選手を含む34人を拘束したと1日、スペイン当局が明らかにした。選手名は明らかにされていないが、世界ランキング800~1200位程度という。

 マドリードやセビリア、ポルトなど5都市で開催されたツアー下部の17大会で不正の証拠があったという。選手は1試合につき約千ドル(約11万5千円)を報酬として受け取った。(マドリードAP=共同)

◆好評の西日本新聞アプリ。3ヶ月無料の締め切り迫る。早めの登録がお得です!

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]