「光栄」とサニブラウン 国際陸連の新人賞表彰で

 国際陸連の新人賞を受賞し、ポーズをとるサニブラウン=1日、モナコ(共同)
国際陸連の新人賞を受賞し、ポーズをとるサニブラウン=1日、モナコ(共同)
写真を見る

 【モナコ共同】国際陸連の2015年年間表彰で新人賞に当たる「ライジングスター・アワード」に選ばれた17歳のサニブラウン・ハキーム(東京・城西高)が1日、モナコで記者会見し「数々の有名人が受賞してきた賞なのでとても光栄」と喜びを語った。昨年の年間表彰式がロシアのドーピング問題などで異例の中止となり、1年遅れでの受賞となった。

 ガーナ人の父、日本人の母の間に生まれたサニブラウンは昨年7月の世界ユース選手権で100メートルと200メートルを制し、200メートルはウサイン・ボルト(ジャマイカ)が持っていた大会記録を更新した。

◆好評の西日本新聞アプリ。3ヶ月無料の締め切り迫る。早めの登録がお得です!

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]