西日本新聞電子版 1周年記念プレゼント

新国立、22年にも球技専用 政府、後利用で方針

 政府が2020年東京五輪・パラリンピックのメインスタジアムとなる新国立競技場の後利用に関し、球技専用に改修した上で22年後半以降の使用開始を目指すことを盛り込んだ基本方針をまとめたことが13日分かった。14日の関係閣僚会議で正式に決定し、詳細を検討する。

 スポーツ庁でまとめた案では、運営権を民間に売却する「コンセッション方式」導入の可能性を探った上で、19年に民営化の枠組みを決定。20年秋をめどに運営に携わる事業者を選定する。契約期間は10~30年を想定する。

→電子版1周年記念!1万円分賞品券やQUOカードが当たる!!

ボートレース 直前チェック予想

西日本新聞のイチオシ [PR]

ソフトバンクホークス選手の写真販売中!

西日本新聞のイチオシ [PR]