卓球、張本・平野組らが4回戦へ 全日本選手権第2日

 混合ダブルスで4回戦進出を決めた張本(左)、平野組=東京体育館
混合ダブルスで4回戦進出を決めた張本(左)、平野組=東京体育館
写真を見る

 卓球の全日本選手権第2日は16日、東京体育館で行われ、混合ダブルスで昨年の世界選手権個人戦金メダルの吉村真晴(名古屋ダイハツ)石川佳純(全農)組や張本智和、平野美宇組(エリートアカデミー)が初戦の2回戦と3回戦を勝ち上がった。

 大島祐哉(木下グループ)早田ひな(日本生命)組、森薗政崇(明大)伊藤美誠(スターツ)組、2連覇中の田添健汰(専大)前田美優(日本生命)組も4回戦進出。

 女子ダブルスは15歳の長崎美柚と13歳の木原美悠(ともにエリートアカデミー)のペアが初戦の2回戦で快勝。ジュニアの部シングルスでも男子の張本、女子の木原、長崎が初戦を突破した。

西日本新聞のイチオシ [PR]

ソフトバンクホークス選手の写真販売中!

西日本新聞のイチオシ [PR]