独島を歌わない音楽に変更 フィギュアの韓国代表

 【平昌共同】平昌冬季五輪フィギュアスケートのアイスダンスに出場する韓国代表の閔秀拉、アレクサンダー・ガメリン組がフリーで用いる民謡の「アリラン」の歌詞に「独島(島根県・竹島の韓国名)」の文言が含まれている問題で、独島の部分だけ歌わない音楽に変更すると9日、大会組織委員会が明らかにした。

 アリランには「独島よ、昨夜はよく眠れたか」との一節がある。政治的な問題になる可能性を踏まえ、韓国スケート連盟が国際スケート連盟と話し合っていた。大会組織委はIOCと連絡を取り、政治的行為を禁止する五輪憲章に違反する恐れがあるとして、音楽の一部を変更する考えを伝えた。

西日本新聞のイチオシ [PR]

ソフトバンクホークス選手の写真販売中!

西日本新聞のイチオシ [PR]