危機管理委、貴乃花親方を初聴取 28日理事会で処分協議

 報道陣の問い掛けに応じず、部屋を出る貴乃花親方=25日午前、東京都江東区
報道陣の問い掛けに応じず、部屋を出る貴乃花親方=25日午前、東京都江東区
写真を見る
 貴乃花親方
貴乃花親方
写真を見る

 日本相撲協会は25日、元横綱日馬富士関の暴行事件で、被害者の平幕貴ノ岩関の師匠、貴乃花親方(元横綱)が東京都内のホテルで協会危機管理委員会の聴取に初めて応じたと発表した。貴乃花親方側の弁護士が同席して約2時間行われ、自らの行動の正当性を主張したとみられる。危機管理委関係者によると、聴取は今回限りという。28日に開く臨時の理事会と評議員会で同親方の処分を協議する。

 貴乃花親方は20日の臨時理事会で、正当性や貴ノ岩関の主張を盛り込んだ文書を配布した。協会関係者によると、聴取でも同様の意見を述べたという。

西日本新聞のイチオシ [PR]

ソフトバンクホークス選手の写真販売中!

西日本新聞のイチオシ [PR]